最近005巣の入り口でダラダラしてるアリたち
■ 2021年 啓蟄の

季節は春の始まりの啓蟄へ。だんだんハチが飛び、カエルが歩き、クモが走り、コジュケイが絶叫するようになってきました。生き物の動きが活発になってくると季節を感じますね。真冬に元気に跳ね回ってるのはイノシシくらいなものです。

画像は家の近くで見つけたアリの巣。暖かいような寒いような天気で、巣の入り口でたむろしてダラダラしていました。お前らも働けー、とばかりに息を吹きかけてみましたら「ひゃあ!びっくり!」という感じで慌てて動き始めていました。

最近003梅の開花が始まりました
■ 2021年 雨水の

暖かいところでは梅の花が咲き始め、春の訪れが近づいている気がします。農家は季節の移り変わりを肌で感じながら仕事ができるのが、良いところの一つだなと思います。草刈り中に小さなクモがたくさん逃げていくのを見て、気温の上昇を実感したりもしますよ。嫌な人は嫌でしょうけど。

最近はテレワークも定着してきたような雰囲気ですが、実際にテレワークしている・できているのは働く人全体の2割前後なのではないでしょうか。当てずっぽうの予想ですけど。職場に行けなければ成立しない仕事だってたくさんありますからね。僕も疲れた時は「テレファーム」を夢想しますが、体を動かさないとかえって調子が悪くなるので、今のままがいいのかもしれません。

最近003畑の随所にあるイノシシの糞
■ 2021年 立春の 2■

畑の草刈りをして春の準備を進めていますと、あちこちにゲンコツよりも大きな糞が落ちています。にっくきイノシシたちの糞です。体が大きいと食べる量も多く出すモノもおおきくなるのでしょうか。画像は比較的「できたて」のものと思われます。勘弁してほしいなあ。

しかし先日の夜中の地震には驚きました。村田町は震度5強とのことでしたが地盤によって揺れ方はかなり違い、我が家はおそらくさほどでもなかった部類。ひどいところでは家の土台がずれたり、家の中のものが散乱したりと大変な様子です。東日本大震災の時は、大きな揺れの数日後に「本番」がありました。いつ本番が来てもいいよう、備えはしているつもりです。皆さんもお気をつけて。

最近002二回目の除雪を終えた、家に至る細い道
■ 2021年 立春の

暦の上では春を迎えましたが、何か畑で仕事をしようとすれば雪が降り、思うように事が進みません。今日も朝に一回、昼前に一回除雪トラクターで出動。山の上にある我が家は、あまり積もらないうちに除雪をしないと車での上り下りができなくなるのです。途中のクランク部分がなかなかの急坂でして。

ようやく二回目の除雪を終えて、ニワトリたちに野菜を食べさせ水を補給して、やれやれと思いながら家の中へ。ふと外を見ると、またぼたん雪がボンボコ降り始めています…。この調子だとまた少し積もるなあ。


最近001薪ストーブを堪能するゴロー
■ 2021年 大寒の

寒い日が続きます。個人のお客さんへの定期宅配は春まで基本的に休止となり、飲食店さんへのお届けも遠からずストップの見込みです。それでも春の準備は始まっており、畑周りの草刈りやら種の在庫確認やら道具のメンテナンスやらで相変わらず忙しい日々です。

配達が完全休止となっても遊んでいられるわけではなく、むしろ春の準備を集中的に実施する期間となります。野菜農家は一年中休まる暇がないのです。好きでやってるからいいですが、これが「やらされてる」状況ならブラックの極致でしょうね。いつもバタバタしている人間をよそに、動物たちだけはいい身分。