• よくある質問と回答
  • 1. 野菜以外に米や他の品目は作っていますか?

    野菜以外では、2020年より平飼い有精卵の出荷を開始予定です。米は作っていませんが、試験的に陸稲(りくとう / おかぼ)を作付予定です。これは収穫に至っても製品用ではなく、自給用・飼料用とするつもりです。

  • 2. 有機JAS等の認定・認証は取得していますか?

    いいえ、費用対効果の観点から取得しておりません。また今後も取得の予定はありません。そもそも農薬や化学肥料を「使っていない」証明は、疑義が残るものと考えております。

  • 3. 何種類くらいの野菜を作っているのですか?

    年によって変わりますが、品種では100以上、品目では50以上になります。こちらのページの作付表も併せてごらんください。

  • 4. 有機栽培ということは、何かの宗教絡みなのですか?

    いいえ、自然農場 風天はいかなる宗教およびその関連団体とも関係ありません。

  • 5. 本当に農薬や化学肥料は使っていないのですか?

    はい、栽培期間中、一切の農薬・化学肥料は使用しておりませんし、またその知識・器具がありません。ただし購入している種子の中には薬剤処理されているものが含まれ、育苗用土も市販のものを使用しています。

  • 6. いわゆる「自然農法」なのですか?

    自然農法という言葉の定義によります。もっとも原理主義的な「不耕起(耕さない)、不除草(除草しない)、不施肥(肥料を与えない)、無農薬(農薬を使用しない)」の4原則に照らせば、無農薬しか該当しません。提唱する人物・団体によって定義が異なるため、少なくとも風天では自然農法とが自称していません。有機野菜農家というのが、無難な言い方だと考えています。

  • 7. 野菜に虫食いはありますか?

    はい、殺虫剤を使用しないため、どうしても多少の虫食いは発生してしまいます。また気を付けてはいますが、お届けした野菜に小さな虫が紛れ込んでいる可能性がございます。その際は誠に恐れ入りますが、外へつまみ出して頂ければ幸いです。

  • 8. 自家採種はしていますか?

    はい、一部の品目で行っています。実施する品目は毎年変動しますが、主に果菜類で多く行う傾向にあります。

  • 9. 苗や種の販売はしていますか?

    いいえ、風天は作物のみを出荷する農家であり、登録品種を除く自家採種は種の保全と増殖のため、育苗は自分の作付けのために行っています。今のところ種や苗を販売する予定はありません。

  • 10. 有機農家として、慣行農業についてどう考えますか?

    定められた農薬・化学肥料の使用法を守っている限り、良いと思います。生産量や効率が、有機農業とは段違いです。僕自身、慣行の野菜を食べて育ちました。また有機・慣行に限らず、農家は皆自分の仕事に誇りを持っております。昨今話題になっている「ネオニコチノイド系農薬」「クロピラリド残留」等、明らかな問題や被害がない限りは、風天として他人の農法に口出しする理由も資格もありません。

    ただ僕自身は、農薬・化学肥料を使わずに野菜を育てられるのであれば、そうしたいと考えて実行しております。また固定種・在来種は農薬・化学肥料不使用に向いた品種群であり、慣行農法を前提としたF1種と単純比較ができないと考えております。

  • 11. どのような肥料を使っていますか?

    主に地元の養豚農家から譲り受けた豚糞堆肥と、雑草を刈ってすきこんだ緑肥を使用しています。稀に鶏糞堆肥や有機認証を受けた液肥、微量要素も使用する場合があります。2020年からはキノコの廃菌床を試験的に使用する予定です。また将来は風天の鶏糞も使用する可能性があります。

  • 12. 1年中野菜を出荷しているのですか?

    いいえ、残念ながら2月・3月の冬場は出荷を休止する場合はほとんどです。休止期間中は農業技術の勉強と、春からの畑の準備を行っております。

  • 13. どのくらいの頻度で出荷していますか?

    毎週火曜・金曜の週2回の出荷(直接配達または発送)しております。特定の休日は設けておりませんが、例年は年末年始に1度~2度だけ休日を設定します。ごく稀に冠婚葬祭でお休みをいただく場合がございます。

  • 14. 農場で直接野菜を買えますか?

    いいえ、配達または発送による直売のみを行っております。発注量を集約して、週2回の出荷前に集中的に収穫するためです。インターネットでの販売も行っておりません。なお2020年から、村田町内に1か所、仙台市内に2-3か所の野菜受け取りポイントを設ける予定です。お近くの方であれば、そこで引き取りますと運賃が節約できます。

  • 15. 宅配以外で野菜を買える場所はありますか?

    不定期・野菜がある時期限定ですが、JR仙台駅前の「AOYA」さんで一部の品目をご購入いただけます。地元の「道の駅 村田」には、夏季限定(主に8月~10月)で夏野菜を出荷しております。道の駅には6月にソラマメも出荷しますが、特にソラマメ祭りの際は出荷して数分で完売となるため、ご了承ください。

  • 16. 農産物を業務用として使いたいのですが?

    ありがとうございます。風天では個人のお客さんと飲食店さんが、ほぼ半々となっております。業務用の場合は、専用の発注書をご用意しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

  • 17. 配達範囲はどこまでですか?

    特に定めはありませんが、軽トラでの配達範囲はおおむね仙台市とその周辺市町です。それより遠い場合や、配達ルートから大きく外れる場合は発送での対応となります。また発送でも翌日に着く地域以外からのご注文は、鮮度維持の観点からも積極的にはおすすめできません。お手数ですが、遠隔地の場合は一度ご相談ください。

  • 18. 定期宅配を一時的にお休みしたいのですが?

    定期宅配をお休みする場合は、前日正午までにご連絡いただければ問題なく対応可能です。それ以降の時間になると収穫を始める品目もありますので、ご注意ください。

  • 19. スポットで、1回だけ購入できますか?

    いいえ、申し訳ないですが定期配達のみの対応としております。ただし「はじめての風天セット」でその季節の野菜を確認できますので、スポット購入としてご利用ください。業務用の場合は取引の性質上、必要に応じてサンプルセットをご用意いたしますのでお問い合わせ下さい。

  • 20. 野菜の価格は、市場の相場と関係ありますか?

    市場価格を参考要素のひとつにはしましたが、独自の固定価格です。世間で豊作でも不作でも、一年中ずっと同じ価格で出荷しております。ただし稀に一部の品目で、予告なく価格の改定(値上げ・値下げとも)を行う場合があります。

  • 21. 電話してもなかなかつながらないのですが?

    仕事柄どうしても農作業や配達で在宅時間が非常に短く、電話に出られるタイミングが限られます。恐れ入りますが、Eメール(こちらから)やFAX専用番号(0224-82-2354)にてお問い合わせください。

  • 22. イベントでお話をしてもらえますか?

    はい、僕にできる内容で日時の都合がつけば、お引き受けします。今までに「新規就農について」「農家の"営業"について」「自分にとっての"食"とは」などの内容でのお話や、パネリストとして呼んでいただいたことがあります。

  • 23. 風天で農業研修生になりたいのですが?

    まず2020年現在、風天で研修生を受け入れた経験がないということをご理解ください。その上で新規就農に対する情熱があり、どうしても風天がいいという方がいれば、お会いした上で検討いたします。

  • 24. 見学・農業体験はできますか?

    観光農園ではないので、一般向けの見学・農業体験のコースを用意しているわけではありませんが、年に数回風天のお客さん向けのイベントを開催しております。そちらにおいで頂ければ、半日ほど畑見学や農業体験・お食事などができます。予定が決まり次第、こちらのページに掲載いたします。なお業務用途の方・農家の方・新規就農希望の方・行政の方には別途対応いたしますのでお問い合わせ下さい。

  • 25. ヤギの乳は絞っていますか?

     いいえ、ヤギは二頭ともメスであり、今のところ彼氏ができる気配はありません。つまり乳が出る大前提の妊娠が起こらないため、乳も絞っていません。

  • 26. ヒヨコを譲ってもらえますか?

    いいえ、風天は有精卵を生産していますが、ヒヨコそのものの孵化業務は行っておりませんし、雌雄の鑑定もできません。ヒヨコが欲しい場合は、専門の「孵卵場」からご購入ください。また卵の孵化を試みた結果については、責任を負いかねます。