Frequently Asked Question

農法は「有機農法」なの?「自然農法」なの?

最初に結論を申し上げますと「自然農法に近い有機農法」になろうかと思います。それぞれの用語の定義ですが「有機農法」は、

●化学物質の利用をやめ、旧来のような天然の有機物や天然由来の無機物による肥料などを用いるなど、自然のしくみに逆らわない農業

とされています。また「自然農法」は、

●不耕起(耕さない)、不除草(除草しない)、不施肥(肥料を与えない)、無農薬(農薬を使用しない)を特徴とする農法

とされています。これらは人や機関・書物によって定義がさまざまですが、上記の内容から極端にはずれることはありません。風天では、有機農法でよく行われる、自家製堆肥づくりを行っていません。これは少量の鶏糞と雑草のすき込みで、十分に栄養が循環して野菜が育つと判断しているためです。また自然農法の4つの特徴のうち「無農薬」以外は満たしておりません。このため、既存の枠組みでは僕の農法を定義づけることが困難です。

元も子もないことを言ってしまいますと"農法"は提唱した者勝ちの感もあります。法的な裏付けもありません。僕の農法の主役はなんといっても雑草ですので、敢えて農法の名を冠する場合は「雑草農法」と言うことにしています。