鶏ヘッダー
鶏Bヒヨコ「これ撮ってるの?」風天では野菜のほかに平飼い有精卵も生産しています。農薬・化学肥料を使わない風天の野菜のほかい、農薬飛散の心配のない山の植物、小さな虫までも食べてたくましく育ちます。

あまり見ない黒地に白いシマ模様が入る品種は「岡崎おうはん(横斑)」。数少ない純国産の鶏で、固定種・在来種を育てる風天のコンセプトに合う鶏として飼っています。人なつっこい性質も特徴的で、小屋に近づいただけで人間に気づき、後ろをついて歩きます。

■ のびのび平飼い
鶏が鶏舎内を一日中動き回れます。日向ぼっこや砂浴び、昼寝、時にはケンカをしながら自由に暮らしています。

ラブラブ有精卵
群れが落ち着くオス・メス同居。オンドリはメンドリに先に餌を食べさせてメンドリを見守り、外敵が来た際には首の羽を広げてコケキックで立ち向かいます。

地元素材の自家製飼料
既製フードは使用しません。米は村田町や角田市、魚粉は塩釜市、国産大豆は仙台市など、できるだけ宮城県内の材料を自分であつめて毎日手作業でブレンド。季節や鶏の体調で配合を変えます。(※季節や一部材料によっては県内産を使用できない場合もあります)

風天の無農薬野菜
鶏は野菜が大好き。風天は野菜農家でもあるため、農薬・化学肥料を使わない野菜を毎日あげています。嘴(クチバシ)の切断、いわゆるデビークはしていないため、大根やカブ・サツマイモ・カボチャもクチバシで上手にほじくって食べてしまいます。

淡い色の卵黄
卵軍艦若鶏の小さな卵 試食を兼ねて納豆と軍艦寿司に餌に着色用色素を加えず輸入トウモロコシも使わないため、卵黄の色は淡い黄色。また色の濃い赤カブやサラダ野菜が好きな子が産む卵はすこし濃い黄色になるなど、個体差が出ます。

ヒヨコから飼育
一般的な日本の養鶏は卵を産む前の若い鶏を購入して効率化を図っています。風天では産まれたてのヒヨコの時から愛情たっぷりに育て、平飼いに耐え病気を寄せつけない丈夫な体をつくります。

スッキリした旨み
ゆとりある環境と良質な餌で育ったニワトリたちの卵は、スッキリした風味で体にすっと入ります。

「味が濃い」と言われることもあり、濃くはないかなあと不思議に思っていたのですが、あとでその意味が分かりました。雑味がないため卵本来の味が舌で味わいやすいのです。僕自身は生卵がちょっと苦手なのですが、この卵であれば美味しく食べられます。



鶏イメージ


■ どこで買えるの?

① 道の駅 村田
卵道の駅品切れの際はご容赦ください東北自動車道の村田ICをおりてすぐの「道の駅 村田」に出荷しています。平飼い有精卵 "賀籠沢地卵(かござわぢたまご)" だけでなく、春や夏には風天の有機野菜も一緒のコンテナに登場。

また若鶏が産卵をはじめて間もない頃には、道の駅限定でお得なプチ卵詰め合わせもございます。仙台市街から車で40分程度、ぜひお立ち寄りください。 
※若鶏のプチ卵は時期・数量限定となります。

② 野菜の定期宅配とセットでお届け
風天野菜の定期宅配の際にオプションとして選択できます。産卵が少なく道の駅にあまり出せない時期でも、ご利用者さんには優先的に出荷します。

さらに定期宅配向けに、お得な優待価格でご利用いただけます。風天のオーガニックな野菜を
食べて育ったプリプリの有精卵を、ぜひ野菜と一緒にお楽しみください。

● はじめての風天セット・卵を含む新規の定期配達は、現在受付を休止中です。再開は2021年10月下旬頃を見込んでいます。   
● 卵は野菜のオプションのため、卵だけの定期購入は受け付けておりません。「道の駅 村田」をご利用ください。   


【 定期宅配ご利用者さん向け価格】
6
個/¥303(税抜¥280)
10個/¥486(税抜¥450)
20個/¥950(税抜¥880)